小学生

■まずは興味をもって学習する習慣を!

■教えている教科  算   国   英 理   社   

■しっかりした学力で将来にそなえる

小学生には学習習慣を身につけることが大切です。学校の宿題はその日の早めにやってしまうこと。
今日の学習を明日に持ち越さないようにする。
この習慣を身につけないと、その後に学年がすすむにつれて学習から逃げる生徒、宿題や予習復習を
おろそかにする中学生になります。

それぞれの教科については、まず算数。学校で学ぶ算数はやさしすぎます。計算力をつけるだけではなく、平面や立体図形に関するセンスを養いましょう。おもしろい文章題や読解力を養う文章題もたくさんあります。積極的に取り組みましょう。将来理系や医系にすすむ目標があるならやってみましょう。

国語の学習は言葉の意味を知ること、漢字を覚えることで終わりがちです。これでは読解力(文章を読み取る力)がつきません。読解力は中学生や高校生になって全ての教科にかかわってきます。読解力のない生徒の成績の伸びしろは小さいと言われています。

本年度から小学生では英語が必須となり成績として評価されます。英語の学習は中学生になって始めても遅れを取ることはありませんが、まわりの生徒たちが英語学習に取り組んでいるせいで、心にあせりが出てきます。学校では話す力、聞く力が授業の中心ですが、当塾では、将来を見据えて単語力をつけること、文の規則を学ぶことに重点を置きます。算数・国語だけではなく中学英語も学びましょう。

中学受験を目指すなら、小4年生からの理科・社会を復習して、総合問題に備えましょう。その問題を使って身の回りの科学的な出来事や、日本やひいては世界の様子を自分の言葉で文章にする練習をしておきましょう。

小学生教科

・教科・曜日・時間帯は、相談して決めます。

・希望する小学生には、中学教科を教えます。

銀杏塾で教えている教科

小学生